So-net無料ブログ作成
検索選択
かず兄よりとなりのこの母へ ブログトップ
前の1件 | -

愛したあなたへ [かず兄よりとなりのこの母へ]

家系図.jpg



一つ年上の彼女を作ったのはあなたが好きだったから。

ネエネエは俺があなたを慕っていることに
気付きながら口にしたことはなかった。



「母親像としての淡い思慕を恋愛感情とごっちゃにしている。」
ネエネエはそう思っていた。

何をするにしても一緒だったから
ネエネエも俺も互いに考えていることは何となく感じ取れるようになっててさ。

ネエネエは正しかったのかもしれない。
でもそんなことはどっちでもいい。

とにかく俺はあなたを愛した。




関係を持ったのは俺がネエネエと同じ高校に受かった後。
中途半端な春休み。

ネエネエとチョッチョはあなたの実家に行っていた。
「ご機嫌伺いってやつ。」ネエネエはそう言っていたけど
本当は違った。

ネエネエが嫌がる妹を引きずって
春休みいっぱい祖母の家に滞在したのは
自分の母親を脅すため。

「あの男から身を引かなければ
祖母に言いつける。
人の家庭を壊すんじゃない。」

ネエネエの言い分。

俺に抱かれ後
2人で遅い昼食を食べながら
自嘲気味にあなたが教えてくれた。



 高校へ入学前の春休みの間中
チョッチョからシーザーを預かっていた。

昼食前に散歩に出たら
夜勤帰りのあなたに会った。
 
「悪いわね。」
車を止めて顔を出す。

「家に寄ってきなさいよ。」
と助手席を開ける。

俺が返事をしないうちに
シーザーが乗り込む。

「犬は利巧ね。力関係がわかるのよ。」
ニヤッとこっちを見る。

あなたの家に着くと
俺は携帯から自宅に電話をかけた。
「昼はごちそうになってから帰るから。」




 電話の後 
「本格派よ。」と言いながら
あなたが紅茶を淹れ始める。

携帯を閉じたら午前11時と表示されていた。

あなたが住んでいた借家は造りが変わっている。

古い日本家屋なのに
下の階は応接間とキッチンしかない。

だだっ広い西洋風の応接間と
田舎の民家によくある台所。

大家が後付けしたバスルームや洗濯室は
離れになっている。

2階はネエネエとチョッチョが使う12畳1つと
あなたが使う6畳2つの3部屋。

そして
中2階から上がって行く屋根裏部屋。

勝手を知っているから
俺も紅茶の準備を手伝う。

応接間にあるガラス戸の食器棚から
カップやらスプーンやらを取り出す。

食器棚には
星型の角砂糖とコーヒーシュガーがそれぞれ瓶に入れられて
きれいに並べてある。

チョッチョの管轄区。

あなたもネエネエもこういうことが出来ない。

星型の方を銀の盆に乗せていたら
あなたが声をかけてきた。

「チョッチョその角砂糖齧るのよ。
あの子 味覚じゃなくて視覚で物を食べるの。
きれいなものとか幾何学的な形のものを食べたがるのよ。
自閉症っぽく見えるからやめなさいって言ったら
その言い方は差別だって言い返してきたわ。」

ときどきあなたは娘達や同僚のことを俺に話した。
いつも俺からの返事はどちらでもよかった。
ただ聞いてくれる相手がほしかっただけ。
本来ならば夫の役割だった。

あなたがサイドボードにポットを置いたのと
俺があなたを振り返ったのとが同時で
俺はかがんでいたから
目線の高さが合った。



両手で顔を包んで
口を重ねたら
あなたは抵抗しなかった。

もしあなたが夜勤明けじゃなかったら
思いっきり平手打ちをくらったかも知れない。

「『ヤキン』っててぇそいんだって。
お母さん『ヤキンアケ』になるとすぐ布団にもぐって寝ちゃう。」
おしゃべりなチョッチョがあなたが夜勤の日

俺とたくの家に泊まりに来る度に言っていた。

中学時代に付き合った子がいたから
手馴れたものとは言わないけど
初めてではないし
そのままテーブルに押し倒した。




 唇でなぞりながら下へ下りていくと
香水の匂いが鼻をついた。

母の日に贈られた香水。


瓶が可愛いからとチョッチョとMっちゃんが選び
それぞれの母親に贈った。

普段香水どころか化粧すらしないのに
娘から贈られるとつけるものなのかと思ったら
余計にあなたが愛しかった。

首筋を強く吸ったら
腕を回してきた。

だから手加減なしで
押し付けた。

タイトなスカートがもどかしくてさ

手を這わせていって触れたら
声上げたでしょ

気持ちいいんだって思ったら
ネエネエのこともチョッチョのことも
たくのことも
どうでもよくなってさ

激しくあなたを求めた。

あの時何を思ってたの?
俺と同じで何もかも吹っ飛んでた?

テーブルで2人して縺れ合っていたから
中央に飾ってあった花瓶が倒れた。

あなたが育てた真っ赤な薔薇が
水と一緒に一気に飛び散る。

花瓶はそのまま
床へ落ちていった。




真ん中三つが愛おしい.jpg

                        真ん中三つが愛おしい。
             (Tき Mっちゃん となりのこの妹 たっちゃん となりのこ かず兄)

画像 008.jpg
  にほんブログ村 その他日記ブログ 泣き虫へ にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へbanner2.gif



アバウト ミー♪→http://kodamachann.blog.so-net.ne.jp/


共通テーマ:アート
前の1件 | - かず兄よりとなりのこの母へ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。