So-net無料ブログ作成
検索選択

お父さんへ [チョッチョより父親へ]



画像 344.jpg





ジッポのライターなくしたの

私なの。



いつも2人で歩いてた

浜辺でだと思う。



ほら

夜空と夜光虫とが

やたら

キラキラしていた夜があったでしょう。



コンクリートの塀に2人して並んで座って

お父さんがピースに火をつけた。



私はライターを閉じるときの音が

何故だか好きで

手元をずっと見てた。



それから

月の満ち欠けは雲のせいだって言ったら

笑って仕組みを教えてくれたでしょ。



5歳の私には理解ができなかったけれど

私の自説が間違っているっていうことはわかったな。



ジッポをポケットにしまい忘れて歩き出したから

私が握って塀から飛び降りた。



走って追いついたら

後ろを向いたまま

左手をこっちに向けてくれた。





嬉しくて。



手をつないだらジッポのこと

すっかり忘れて。



あのとき落としたんだと思う。



今でも

砂の中に

埋まっているんじゃないかな。





あれから

ずっと

会ってませんね。



お元気ですか?



ライター

なくしてしまって



ごめんなさい。







画像 432.jpg













画像 431.jpg







 にほんブログ村 その他日記ブログ 泣き虫へ にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へbanner2.gif



アバウト ミー♪→ 『となりのこ』 

Mへ [NよりMっちゃんへ]

家系図.jpg


お前さ チョッチョのこと好きだろ。

友達としてじゃなくて
恋愛対象としてさ。
 
俺と付き合ったのだって
あいつと俺の関係が崩れるのを防ぎたかったからなんだろ。

それをどうこう言う気はないけどね。

俺はお前が好きなわけだし
出来ればこのまま付き合っていてほしいし。

お前はあいつに堕胎してもらいたがっているけど
俺はあのバカん家行って産んだ方がいい気がする。

あいつにはアイツが素になれる「家族」が必要だよ。

あいつさ

なんていうか早い話

父親のことがトラウマになってるんだろ。

で今までは姉さんに支えられて均衡を保ってた。

別にお前から教えてもらわなくても
普通に気付くよ。
6年間つるんでいればね。

あいつ隠そう隠そうとしてたし
あいつの姉さんも隠すように仕向けてたけど。
妹に好奇の目がいかないようにってさ。

あいつの姉さんは
お前だけじゃなくて
かず兄とバカにもそれとなく話してるんだろ。

あいつの姉さんの代わりになれるのは
かず兄とバカだけだよ。

お前にはなれない。
いくら頑張ってもね。


画像.jpg

チョッチョへ [Mっちゃんよりチョッチョへ]



画像 344.jpg



私172センチ。

ネエネエの背こしちゃった。

で チョッチョより頭一個分高いわけじゃん。

抱いてあげるのに丁度いいんだよね。



後ろから抱っこすると

チョッチョいっつもこっちに向き直って

「Mっちゃん。」

って顔くっつけてくるじゃん。



あれ メチャ可愛い

私になついてるって思うと

たまらないな。



チョッチョさ ホントに「ミニたっちゃん」産む気?



無茶。



堕ろしちゃうのが普通じゃん?



チョッチョ 私にだけは本音話してよ。

チョッチョのお父さんとのことを話してくれた時みたいにさ。



あの話はネエネエ経由で聞いたわけだけど。

今はもうネエネエいないんだからさ

私を頼ってよ。



お願い。



私はどんなチョッチョも好きでいられるんだから。



画像 491.jpg



 にほんブログ村 その他日記ブログ 泣き虫へ にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へbanner2.gif



アバウト ミー♪→ 『となりのこ』 

ニヒル君へ [E君よりニヒル君へ]

ニヒル君とE君.jpg


家系図.jpg




ねえ なんでニヒル君なの?

僕が笑うと怒るのはなんで?

「天使のような笑顔ね。」って看護師さんが言ったとき
後から少し怒ってたよ。

ねえ なんで?


画像 002.jpg

好きだったんだよ バカ。 [ニヒル君よりとなりのこへ]

画像 019.jpg



好きだったんだよ バカ。



お前はずっとドラム担当が好きでさ

俺の気持ちなんか気付きもしなかったけどな。



ドラム担当は今国立の大学行ってるよ。

なんか知らんが教師になりたいってさ。

透析あるからいろいろと面倒なんだろーけど

あの先輩なら難なくこなして行くだろーな。



まだ高3当時の子と付き合ってる。

「良くなってねってシュンには言えないけれど

私が側にいることを拒まないでほしいの。」

って先輩に半泣きで言ってた子な。



お前さ 奪おうと思えば奪えたんだろ。



でも屋上であの子の言葉の後

先輩が彼女を抱きしめたのを見ちまって

止めた。



人の幸せを壊せない。



お前らしいよな。



それよりお前の妹

ヤバイことになってるぜ。



お前もいないし生きてけるのかよ?って

気になって会いに行ったら

なんかお前に似てきた感じでさ。



声は元から似てんの知ってたけど

お前と同じ言い草されるとビビるぜ。



俺も力になりたいって

まあなんだ月並みなこと言ったら

「先輩お姉ちゃんのこと好きだったんでしょ。」って笑うしな。



顔も性格も全然似てねーって思ってたけど

やっぱ血ぃつながってるわ。



かずとたっちゃん家に行くのが一番いいってお前も思うだろ。



でもチョッチョその気はないみたいでさ。

自分が妊娠してるって実感ないわけじゃないと思うけどさ

反応が淡白すぎんだよな。



心配でさ。



どうせ『仲良し3家族』がついてるからなんとかなってくんだろーけど。

俺何疎外感感じてんだろ。



お前らのバカが移った。





画像 344.jpg





画像 018.jpg



 にほんブログ村 その他日記ブログ 泣き虫へ にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へbanner2.gif



アバウト ミー♪→ 『となりのこ』 

続きを読む


兄さんへ [むかいのこより上の兄へ]

画像 063.jpg








画像 344.jpg





兄さん好きよ。



女としてよ。

初恋だったの。

今でもそう。



信じない?



それよりも戸惑うわよね。



父親も母親もアル中。

そんな荒んだ家庭だからこれ以上厄介事はごめんだろうし。



兄さんの場合は「家庭だった」か。

もう都心の方で一人暮らしだものね。



10歳差。

兄さんと私。

26と16。



2人とも一緒になれる歳。

兄と妹でなければね。



24の下の兄さんは私が歪に兄さんが好きだってことを知ってるわ。

下の兄さん、ハヤトは私とよく似ているから。

顔だって瓜二つだしね。



私が長期入院中、兄さんお見舞いに来るとき

必ずテデイベア買って持って来てくれたわよね。

私中学生だったのに。



ハヤトは私が嫌がるのを面白がって

ウサギのぬいぐるみを必ず買って持ってきたわ。



「クマもウサギもいらないっ!」ってハヤトに投げつけてやったら

通りかかったナースにあげちゃった。

「君、新人? ラビットちゃんいる?」って。



似た顔がチャラいと本当に迷惑。



大量のクマとウサギどうしたと思う?



孤児院やら病院やらあちこちの施設に贈ったわ。

100円ショップでリボンやら包装紙やら買い揃えてちゃんとラッピングしてね。



こだまちゃんも手伝ってくれたわ。

こだまちゃんのことは兄さんもよく知ってるでしょ。



となりのこも手を貸してくれたけど

彼女、大雑把すぎるのよ。

きれいな包装なんてとてもとても。

だからリボンを切ってもらった。



となりのこには私の家庭のことから何から何まで

洗いざらい話したけれど

兄さんのことは言えなかったな。



さっさと打ち明ければよかった。



彼女なら私のことを思いっきり笑い飛ばしてから

「前に進めよ。」って言ってくれたのに。



でも躊躇っているうちに彼女はこの世を去った。



私の思いはどこへ行けばいいのかな。







画像 010.jpg



  にほんブログ村 その他日記ブログ 泣き虫へ にほんブログ村 小説ブログ 学園・青春小説へbanner2.gif



 アバウト ミー♪→ → 『となりのこ』 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。