So-net無料ブログ作成
検索選択

元気でしょ? [たっちゃんへ一通目]

画像 432.jpg
















ねえ 読んでくれてる?
君は優しいから読んでくれてるよね。
「君」だなんて照れる?
でも 名前で書いたら怒って電話してくるでしょ。

ああ 電話は駄目なんだっけ。

手紙かな?
葉書にバカでかい字で書いてきそうな気もするけど。

私だけ携帯持ってないなんて笑っちゃうね。

自宅電話にかけてくれてるのに                                          私のおばあちゃんがバンバン電話切っちゃってるんだってね。
最近知ったの。

ホントごめん。

でも 君から電話があったって知ってメチャメチャ嬉しかった。

会いたい。

君に抱かれたいとかは思わないけど
側にいてほしいと思う。


ねえ
セトとアドニスが出てくる演劇クラブの台本のことなんだけど
どうして突然思い出したの?

あの台本さ Mと私が                                               教師と女子の受け狙いで                                              ふざけながら書いた台本なのに
君が「セト元気になってよかったな。アドニスいいやつじゃん。」って
バカ正直に感想言ったでしょ。

Mも私も何だかとても悪いことをしちゃった気がして
焚き火に台本放り込んだんだよね。

燃やしちゃった台本の代わりに書いたのは
君も知ってるあのスーパーバカな台本。
みんなご承知のとおりあの主人公は君がモデル。
敵のバカでかい鳥は私のお姉ちゃんがモデル。

あれ 大受けだったね。
教師陣も爆笑してたし。

お姉ちゃんは怒りまくってたけど。

でも お姉ちゃんもふざけて書いた                                                        セトとアドニスの「美しい感動物語」よりは
遥かにマシだって言ってた。


君が突然                                                         あのセトとアドニスの物語を思い出した理由が
私にはわからない。

まあ 君の思考回路はいつでもカオスだから
どっかのシナプスとシナプスがおかしな具合につながっちゃったんだね。

「もう一度書けよ。」って君に言われて
書いてみる気になったけど
ふざけて書いた台本だから
いいことなのか悪いことなのかわからない。

Mは君が書いてほしいって言うなら書きなよって言ってる。

とりあえず 
このブログに載せていくから暇なときにでも読んで
バカなやつって私のことを笑ってちょうだい。
 

 

家系図.jpg


共通テーマ:アート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。